« PPGZ | トップページ | 現状あれこれ »

2006年7月13日 (木)

天然と養殖

天然ボケというものほど難しいものは無いなぁ、と思う今日この頃。

……突然失礼。
いや、PPGZのことなんですけどもね。

とりあえず一旦切ります。

改めて。

……ももこっちーバブルスが、いわゆる「天然ボケキャラ」だったわけですね。
まあそれはいい、なんとなく1話見ててわかってたからねえ。

問題は、描き方、というか、なんと言うか……。
ま、これは別にPPGZに限ったことじゃない訳だけれども……。

創作上で「天然ボケ」のキャラを描こうとしても、
大抵の場合は、計算づくのボケしか描くことが出来ないわけですな。

ま、当たり前と言えば当たり前のことなのかも知れんけどねー。
やっぱ、人の予測を超えてボケるのが天然ボケであって、
(ま、これは俺個人の考えではありますが)
それを創作上の空間で描き出すというのは、極めて難しいことなんじゃないかと。

まあ、描き出せない訳ではないわけですよ。
極めてクールに人間観察が出来る人間が、
天然ボケの人間を緻密に観察し描き出す場合とか、
……創作家本人が天然ボケである場合とか。
創作家本人が天然ボケの場合、
天然ボケの描写以外の描写が心許無いと言う欠点がある気がするけども(笑)。

さておき。

まあ、はっきりいっちゃえば、
PPGZのバブルスの似非天然ボケっぷりが鼻についちゃったなー、ってことなんですが。
たかがその事を言いたいが為にここまでの前振りをする自分に乾杯(笑)。

来週のバターカップに期待します。
洟垂らしてるけどな!
04

|

« PPGZ | トップページ | 現状あれこれ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63699/2629309

この記事へのトラックバック一覧です: 天然と養殖:

« PPGZ | トップページ | 現状あれこれ »