« 読書の秋-ノンフィクション編- | トップページ | 読書の秋-黒歴史編- »

2006年10月14日 (土)

読書の秋-コミック編-

読書の秋、2連続である。

ま、ぶっちゃけ他の「~の秋」のネタが現状ネタ切れなせいだが(笑)。

さて、今回はコミック編、と言うことで、
多分、わたしがもってるコミック単行本の中で、一番マニアックなもの、
Ume_01_2
楳図かずお版「ウルトラマン」をご紹介する。

まあ、大まかなストーリーは、間違いなくウルトラマンだし、
出てくる怪獣も、バルタンやレッドキング、メフィラス等の有名どころも取り揃えている。
……他がジラースやヒドラ、ドドンゴと割とマイナー目なのはひとまず置いておくが(笑)。

しかし、そこはやっぱり楳図かずおな訳で、
しょっぱな1ページ目から
Ume_02
これである(笑)。

もう全開である。
正直、子供の頃、この漫画を見た人はトラウマになってやしないか非常に心配なのだが……。

で。
先ほど、大まかなストーリーはウルトラマン、と言ったが、
逆を返せば、細部は全くのオリジナルだったりする。

おかげで、団地が丸々バルタン星人に占領され(まるでセブンのフック星人のようだ)、
そこにとらわれたイデ隊員(本作品のコメディリリーフ)と、ホシノ少年に、
Ume_03
などと誘いをかける、と言ったような、結構ホラーじみた展開がてんこもりで、
ストーリー的にもかなり楳図色が強い作品になっていたりする。

あんまりにも楳図色が強すぎて、人間ドラマのほうに力を入れすぎたのか、
Ume_05
そりゃないだろう、ってオチがついた話もあったり(笑)。
いや、一応この前に、戦闘シーンがちゃんとあるんだけど……何でそこで決着をつけなかったのか謎。
まあ、「楳図だから」で終わる話ではあるが(笑)。

まーとにかく、なんで楳図だったのか、今から見れば疑問に思うかもしれませんが、
ウルトラQをホラーとして考えれば
その後番組をホラー漫画家がコミカライズするのは、
ある意味当然の帰結だったのかもしれません。

とはいえ。
Ume_06
主人公をここまで怖く描くのはどうよ(笑)。
つか、目に星が入ってる分、一層怖いとおもうのは、私だけだろうか(笑)。





追記
これを書くにあたって、ちょっとamazonで売ってるかどうか調べてみたら……

プレミアついてるのね(笑)。

まあ、さもありなん。

|

« 読書の秋-ノンフィクション編- | トップページ | 読書の秋-黒歴史編- »

シリーズ秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63699/3803731

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋-コミック編-:

» バルタン星人 [ウルトラマンがんばって]
バルタン星人バルタン星人(バルタンせいじん)は、円谷プロダクションが制作した特撮テレビ番組シリーズ「ウルトラシリーズ」に登場した架空の宇宙人である。別名「宇宙忍者」。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article...... [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 09:28

« 読書の秋-ノンフィクション編- | トップページ | 読書の秋-黒歴史編- »