« レンスト4弾評価・MA編 | トップページ | 最近 »

2006年12月17日 (日)

レンスト4弾評価・DA編

ラストォォォーーッ!! な、レンスト4弾カード評価です。

本日、ついに最後の黒・DA編です。

一応、今回でレンストがらみは一区切りとしたいと思います。

とか言って、ネタが無い時はなにか書くかもしれませんが(笑)。

RS-187 ゴーマ宮
今弾最注目カードの一枚。
一見、防ぐのも簡単なように見えるが、パワー3なので序盤に貼られるとかなり効く。
低パワー高BPユニットが増えた黒にもってこいの常駐オペ。

RS-188 アチャとコチャ
黒青でよほどのパワー加速でもしない限りは、ちょっと難しい能力。
最低レベルのBPとあいまって、現状デッキ投入は難しいカード。

RS-198 帝王アトン
能力は魅力的ではあるがいかんせんコストが重すぎる。
BPもコストの割には低めなため、無理に入れることは無いユニット。

RS-203 大帝ラー・デウス
無限の可能性をもつ能力ではあるが、あくまで可能性止まりなのが現状。
ただ、SP持ちであり、コストに見合った働きはしてくれるので、
組む色によっては投入もアリ。

RS-210 ゴーマ16世
このユニット1体で対応できるカードの多さから、
デッキに入れておいて損が一つも無いユニットの一つ。
つーか黒入りデッキなら入って無いと嘘だって(笑)。

RS-215 皇帝バッカスフンド
パワー4、BP6000、しかも手札次第でバトルを回避できる能力……。
弱点もあるものの、ほぼ最強Sユニットといっていいカード。
これも黒入りデッキなら入れといて損は無い。

RS-216 暴走皇帝エグゾス
パワー6、BP8000、Lユニットなのでリュウレンジャー、破邪百獣剣が効かない、と、
利点を挙げればきりが無い上、
ペナルティすら見ようによってはペナルティにならないという脅威のユニット。
まあ、Lユニットなのでパワーバズーカに弱い訳だが(笑)。
黒には「車両」ユニットが無いため、導入するとすれば黄黒、もしくは青黒あたりか。
むしろペナルティ覚悟での導入もアリ。

RS-217 SSスタタンゾ
能力が味方にも使える上「デッキの一番下」限定なので、
使い方次第で可能性が広がる、ある意味良カード。
ただ使い勝手がいいかといわれれば……。
コンセプトデッキのネタとしてはいい感じ。

RS-242 創造王リュウオーン
一言で言うと
戦闘員がもっと増えれば活躍できるんだけどねえ……(笑)。
BP、SP、コスト等は全く問題ないだけに、実に惜しいユニットといえる。

疲れた……。

|

« レンスト4弾評価・MA編 | トップページ | 最近 »

レンジャーズストライク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63699/4574287

この記事へのトラックバック一覧です: レンスト4弾評価・DA編:

« レンスト4弾評価・MA編 | トップページ | 最近 »