« レンスト4弾評価・ET編 | トップページ | レンスト4弾評価・MA編 »

2006年12月15日 (金)

レンスト4弾評価・OT編

今日でようやく半分くらい? の、レンスト4弾のカード評価。

本日は青・OT編です。

個人的な評価であることは口をすっぱくして言ってますが、
くれぐれもこの評価を頭から信用して痛い目を見ないように(笑)。

あくまで参考資料ですから。

RS-185 カーナビック
今弾での最注目カードの一枚
実際使ってみると、相手が絶望したり自分が絶望したりとなかなか楽しいカードです(笑)。
青入りだったら無条件で入る……とまでは行かないが、入れてて損は無いカード。

RS-186 プロバイダーベース
誰しも考える「合体パーツドロー用」カードでは断じて無い、と断言したいカード。
正直、合体パーツを順番に引かれるより、
ダンプファイターx3とか、パトアーマーx3とか引かれた方が、圧倒的に嫌です。
そういう用途に入れるべきカード。

RS-199 グリーンツー
能力はなかなか見るべきところはあるが、あくまで「運」の要素が強すぎる気がする。
相手を選ぶカード。 相手のデッキが分かっている、
もしくは相手のパワーゾーンをコントロールできるような状況でない限り、
投入する余裕があるかどうか疑問。

RS-200 ブルースリー
面白い能力ではあるが、現状思いつくのはタイムレッド対策くらいか?
パワー1、BP2000でSP持ち、という点でデッキに入る余地はあるか。

RS-201 イエローフォー
イエローフォーNC→超電子レーダー→Sユニットラッシュ、という
持って回った手順ではあるが、オペレーションカードを引っ張ってこれるのは魅力。
とはいえ、現状ではレスキューレーダーデッキのサポートくらいのものか。
カレーで強化、という手があるが、超電子レーダーとの併用が出来ないため、
あくまでパワー加速として使うしか手がないかと。

RS-202 ピンクファイブ
相手のストライクを利用する、という能力は面白い。
しかし、すぐ潰されるので、せいぜい1ターンストライクを遅れさせる
程度でしか期待は出来ないが。

RS-218 タイムレッド
BP4000な時点で良カード(笑)。
能力もなかなかだが、プレイングでどうにでもされてしまうあたりが信頼性に欠ける。
とはいえ、とりあえず入れておいてOKなカード。

RS-219 タイムブルー
レスキューレーダーに入ってると結構怖いカード。
問題は、このカードを入れてる余裕があるかどうか、だが。

RS-220 タイムグリーン
正直、極悪な能力だがNC5の時点で現実的ではない
Sユニットのみ、という前時代的なデッキでない限りはいくらでも対策可能。
ファイブテクターと組み合わせる、というのがいくらか現実的か。
それでもMだったりLだったりすれば役立たずであるし、
そもそもこのユニット自体が真っ先に潰されてしまうわけだが。
やはりもって1ターン、それ以上は運か。

RS-221 タイムイエロー
隠流もどき、使い方次第ではあるが隠流より嫌らしいかも。
NC3なので、青のレッカーカードとは共存できないが、
ジェットファルコンあたりとは上手くかみ合うか。
デカピンクロックに導入すると面白いかも。

RS-222 タイムピンク
能力は面白いが、いかんせん制限が微妙
赤あたりと組み合わせるのが現実的か。
トップゲイラー→タイムピンク→アバレキラーとかいう流れは
確立すればなかなかエグいか。

RS-223 タック
制限がある上M限定だが、ユニットの色を問わず出せるのがキモ。
青単色のフリをして、さりげなく他色のMユニットを仕込んでおく
なんてデッキも面白そうだ。

RS-235 デカベースロボ
コストが問題外
これを出すくらいならパトストライカーかダンプファイターを出すべき。

|

« レンスト4弾評価・ET編 | トップページ | レンスト4弾評価・MA編 »

レンジャーズストライク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63699/4549319

この記事へのトラックバック一覧です: レンスト4弾評価・OT編:

« レンスト4弾評価・ET編 | トップページ | レンスト4弾評価・MA編 »