« 引っ越しました。 | トップページ | レンスト第5弾の話 »

2007年3月24日 (土)

人造昆虫の話

いいかげんblogの更新をしなきゃ!

でも書くネタが無い!

そんな時、突如神の啓示が!

『カブトボーグがDVDになるでーなるでーなるでー(神の残響音)』

ありがとう神、ナイスタイミング神、GJ神。

つーわけで、俺は駄々ハマリしてるんだけど周りにはなかなか理解してもらえない、
人造昆虫カブトボーグVxV(ヴィクトリー・バイ・ヴィクトリー)について、
いいタイミングなので語らせてもらいます。

ネタばれしたくない方は、以下読まないように。
その代わりDVDを買うのだ!

とにかくこの作品の売りは、
ストーリー展開の予想がつかないこと、これにつきます。

そもそも第1話からして
「悪の軍団のボスと真っ向勝負、勝負の最中、ボスの正体が実は自分の父だとわかる」
……正直、最終回最終回ちょい手前の展開だよね?
これをいきなり1話でやってのけるのがカブトボーグのカブトボーグたる所以。

ほかにも、2話で親友が死んで生き返って(ちなみに21話でもまた死ぬ)、ライバルが基本ひどい扱いで、7話でポワトリンそっくりのキャラが出てきて(ちなみに脚本は元ネタを書いた浦沢義雄……浦沢さんといえば、またこんなのやるそうで)、10話で生き別れの兄が出てきて、11話で女装して、13話で「存在しない前回」のあらすじやって、14話で世界が崩壊して(でも次週へは普通に続く)……。

文章で説明できない話が延々と2クール続いています、現状。
そして恐ろしいことに、このアニメ、4クールある予定です(笑)。

こんなとんでもないアニメがあまり話題にならない理由はただ一つ。
やってるのがBSジャパンとアニマックスだけだからです(笑)。
見れる環境にある人にはぜひ見てほしいアニメなんだが……。
やはり、布教用にDVD買うしかないのか……。

ちなみに、最新話もひでぇ話でした(笑)。

|

« 引っ越しました。 | トップページ | レンスト第5弾の話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63699/5804377

この記事へのトラックバック一覧です: 人造昆虫の話:

« 引っ越しました。 | トップページ | レンスト第5弾の話 »