« またまた・レンスト第5弾の話 | トップページ | ニュー・レンスト第5弾の話 »

2007年4月11日 (水)

新・レンスト第5弾の話

極個人的に、デッキを晒す、ということについて考えてみたい。

デッキを晒す、ということは、こちらの手の内を晒すことに他ならない。
だが、それ以上にプレイヤーのレベルの底上げに一役買っているのも事実。
それは、たとえ晒されたデッキが駄目駄目であっても、である。

そのデッキの何処が駄目なのか、何故駄目なのかを考え、
どうすれば上手くいくのか、自分なりのアイデアを加え、
実際に組んで回してみる。
これを繰り返すことでデッキの組み方、回し方、効果的なカードの使い方を
経験として覚えていくことこそが重要なのではないかと。
そこでは勝ち負けは問題でなく、むしろ負けることによってわかる物もある。

デッキを晒す、ということは、そのきっかけになる、ということである。
そう私は思っているし、今後もいろんなデッキを晒していきたい。
私がデッキを晒すことが、
あなたのレンストライフの向上に役に立てば幸いである。

という、長々とした前フリを踏まえて。

昨日思いついて組んで見たら意外と強かったデッキを晒しますが、
実際回して見て駄目駄目でも文句は言うなよ、と(笑)。

えらく長い言い訳だったなぁ、おい(笑)。

攻撃的緑単色デッキ

緑ユニット
3 バルイーグル
3 バルパンサー
3 ボウケンレッド
3 ダイナレッド
3 レッドファルコン
2 ボウケンレッドAT
3 ブラックバイソン
3 グリーンサイ
3 ホワイトスワン
3 ダイナマッハ
2 ゴーゴーファイヤー
オペレーション
3 バトルダンス
3 スーパーレスキュー
3 バイモーションバスター

今までの緑単デッキは、どちらかというと防御重視な面が強かったわけですが、
これはとにかく攻撃的。
とにかくナンバー無視でストライクできるユニット……
主にレッドファルコンボウケンレッドATでストライク、
バトルダンスがあればそれを数回使いまわし、
最終的には1ターン3~4点ストライクを決める形に。
デッキ的に必要パワーが4~5なので、スピードもなかなか。
バイモーションバスターは、黒の高BPユニットのほか、
レッドファルコンより低いBPのユニットを潰す為にも有効です。

|

« またまた・レンスト第5弾の話 | トップページ | ニュー・レンスト第5弾の話 »

レンジャーズストライク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63699/6055971

この記事へのトラックバック一覧です: 新・レンスト第5弾の話:

« またまた・レンスト第5弾の話 | トップページ | ニュー・レンスト第5弾の話 »