« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第15夜

このシリーズをはじめてから、地味にアクセスが伸びてきていて、
継続は力だなあ、と、つくづく実感している戸斗山ですこんばんは。

そのせいかどうか知りませんが、アクセス解析で、
まれに驚くような所からのアクセスが記録されていたり。
これはあれですか、俺に対するプチドッキリですか。
まあ一つだけ言えるとすれば、「会社員は仕事中は仕事してろ」と。
……いや、人のことはあんまり言えませんけども(笑)。

さて、今夜の曲は。

「1-2-3-4 激気正義!」(成田 賢)

このシリーズ初、ここ一年以内にリリースされた曲ですよ(笑)。
獣拳戦隊ゲキレンジャーの挿入歌でございます。

歌っている成田さんといえば、サイボーグ009「誰がために」や、
なんと言っても電子戦隊デンジマンOP/EDで有名ですね。
それ故に、この曲を最初に聞いたとき、出だしの
♪気をつけろ、君は狙われている~」には
大爆笑させていただきましたが(笑)。

ちなみにブルースハープ奏者でもあり、
曲中でも見事な演奏を披露されてます。
一度歌手を引退し、20年以上のブランクがありつつも
見事な復活を遂げられたのはうれしい限りです。

で、この曲。
基本、成田さんは声高めの歌い手さんなので、
高音に自信の無い方は、最初から低めに歌ったほうが良いかもしれません
……しかし、62歳の歌声とは思えないなぁ

カラオケ収録状況
JOY:×
DAM:○
UGA:×

誰がために 成田賢ヒストリー 誰がために 成田賢ヒストリー

アーティスト:成田賢,こおろぎ’73,ザ・チャープス,コロムビアゆりかご会
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2007/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第14夜

どうも、ココログに引っ越してきて、
この記事でようやく100記事目らしいのに気づいた戸斗山ですこんばんは。
……やっぱスローペースだわなぁ。

さて、今日の曲は、いつか取り上げようと思っていた最中、
「美肌泉隊SPAレンジャー」を見て運命を感じたこの曲。

「炎のオーバードライブ
 ~カーロボットサイバトロン~」
(和田光司)

長い曲名だなおい(笑)。
 ま、曲名見れば解るとおり、
トランスフォーマー カーロボットOPです。
歌っている和田さんといえばデジモンシリーズですが、
あえてよりマイナーだと思われるほうを(笑)。

つうか、まあ、「美肌泉隊SPAレンジャー」のメンバー紹介で
この曲が使われてたんで、ああ、これはきっと神が
「このタイミングで紹介せよせよせよ(残響音含む)」
といっているに違いない、と(←幻聴です)

正直言わせてもらうと、
この曲、かなりの名曲だと思ってるんですよ、個人的には。
そりゃもう、当時シングルCDを買ってしまうほどに!(笑)
熱い歌詞ノリの良い曲、そして情熱的に歌い上げる歌い手、と、
燃え系ヒーローソングの名曲ポイントをすべて備えてるわけで。

でもな、悲しいかな「カーロボット」なんだよなぁ(笑)。

……考えてみりゃ、この「でも○○だし」的な状況って
この業界結構あることだなぁ(笑)。

カラオケ収録状況
JOY:○
DAM:○
UGA:○

The BestSelection〜Welcome Back! The BestSelection〜Welcome Back!

アーティスト:和田光司,和田光司&AiM
販売元:インデックス ミュージック
発売日:2007/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月28日 (水)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第13夜

この間、久々に従兄弟に会ったら、
マクロスのDVD置いてあるレンタル屋ってどこかない?」
といきなり聞かれてびっくりした戸斗山ですこんばんは。
調べてみたら、無印マクロスのレンタルDVDってないみたいですね。
マクロスIIはあると言うのに……(笑)

話を聞くと、どうもスパロボに登場した作品を、
片っ端から見まくることにしたらしく……
ちなみにガンダムシリーズトップは見たようです。
……ガンダム全部見るって根性は、それなりにすごいな。
えーと、まあ、きっかけはともかくその行動力と向上心は良し(笑)。

そんな今夜の曲は

「希望への旅」(織田純一郎)

闘将!!拉麺男のEDです。
歌ってる織田さんは、他にビックリマン(旧)の曲などを歌ってますね。
現在はヴィッツエンターテインメント事業部ってとこで
プロデューサーをやってるそうです。
……アニソン歌手って、そのまま消えちゃう人も多いけど、
普通に偉くなってる人も結構居るなぁ(笑)。

この曲は非常にメロディアスで格好良いです。
でも、結構ストレートに声を出す感じの歌い方なので、
歌うときは素直に、のびのびと歌いましょう。

カラオケ収録状況
JOY:○
DAM:○
UGA:○

ANIMEX 1200シリーズ 86 たたかえ!! ラーメンマン 闘将!! 拉麺男 音楽集 ANIMEX 1200シリーズ 86 たたかえ!! ラーメンマン 闘将!! 拉麺男 音楽集

アーティスト:TVサントラ,織田純一郎
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2004/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第12夜

「ときめき☆ナーミンナイト」は、聴いてるだけで疲れる……
けど、やってる人らはもっと疲れてそうなので、まあ、いいか(笑)。
そう言うわけで、昨日休んだ穴埋めに必死な戸斗山ですこんばんは。
まあ、実際の所、日付は変わってませんが、
気分的にタイトルのカウントは増やさせていただきます。

そう言うわけで今夜の2曲目は

「さすらいのスターウルフ」(ヒデ夕樹)

円谷の特撮ドラマスターウルフ
(後に「宇宙の勇者スターウルフ」へ改題)のEDです。
歌っているヒデ夕樹さんは、
「人造人間キカイダー」「スパイダーマン」等の特撮主題歌や
他に、「この木何の木~」の日立のCMソングで有名ですね。
若干高めの声で、多彩な歌を歌っておられます、いや、ました
残念なことに1998年にお亡くなりになっておられます。

さて、この曲は、スローテンポで始まり、
途中からテンポアップしてぐっと盛り上がっていきます。
が、大事なのは、序盤のスローな部分
特にテンポアップ直前の、
「♪銀河を流れる星ひとつ」の辺りをしっかり歌い上げることが出来れば、
後半もより盛り上がりますので、ひとつがんばってみましょう。

カラオケ収録状況
JOY:○
DAM:○
UGA:○

ヒデタ樹 スーパー・ベスト~海のトリトン/人造人間キカイダー~ ヒデタ樹 スーパー・ベスト~海のトリトン/人造人間キカイダー~

アーティスト:ヒデ夕樹,秀夕木,ヒデ夕木,コロムビアゆりかご会,少年少女合唱団みずうみ,朝礼志,杉並児童合唱団
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2005/07/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第11夜

休んだ翌日になって、風原に~や
自分のブログで話を振ってたことに気づいた戸斗山ですこんばんは。
ま、実際どうなるかわかりませんが、目標一ヶ月と言うことで。

今夜は、前回からウルトラマンつながりでこの曲。

「戦え!ウルトラマン」(団 次郎)

知っている人には常識、知らない人はまったく知らないと言う
いかにもなこの曲は、帰ってきたウルトラマンボツ主題歌です。
またはダイコン版帰ってきたウルトラマンの主題歌と言うべきか。
歌っている団次郎(現・団時朗)さんは、言うまでもなく郷秀樹役の方です。
良い声なので、歌の仕事も時折されるんですよね。
そして作曲はすぎやまこういち先生。
ドラゴンクエストの曲で超有名、
現役(?)2ちゃんねらーとしても有名です(笑)。

ちょいと脱線しますが、
個人的にすぎやま先生の作品で一番好きなのは、
「ゴジラVSビオランテ」の時のスーパーX2のテーマですね。
OPも捨てがたいんですが……。 そういや、VSビオランテの脚本原案は、
新マンの「許されざるいのち」の原案だった小林晋一郎さんでしたね。
面白い因縁です。

脱線続けます(笑)。
ちなみに、スーパーX2のテーマは、ゴジラの否伊福部作曲作品の中で
二番目に好きな曲でして(この表現多いなこのシリーズ)
一番好きな曲は佐藤勝先生作曲のメカゴジラのテーマ。
確か、あのゴジラに引導を渡した怪作(大好きですよ、念のため)
「ゴジラ FINALWARS」でもちょこっと使われてたりしてました。

本筋に戻って。
結構アップテンポで、キャッチーなイントロから始まる曲です。
団さんの声が、低音で伸びる声なので、その辺を意識しつつ。
ちなみに、歌詞は正式なOPである「帰ってきたウルトラマン」に似てます。
と言うか、2番に関してはほぼ同じ歌詞です(笑)。
サビの最後の、「ウルトラマン」3連呼の所は
努めて「良い声」を意識して歌いましょう。

カラオケ収録状況
JOY:×
DAM:○
UGA:○

スーパーヒーロー・クロニクル ウルトラマン主題歌・挿入歌大全集I スーパーヒーロー・クロニクル ウルトラマン主題歌・挿入歌大全集I

アーティスト:TVサントラ,みすず児童合唱団,コーロ・ステルラ,森の木児童合唱団,東京マイスタージンガー,ザ・エコーズ,ビッグ・ライツ,ハニーナイツ,エース・メンネン・コール,少年少女合唱団みずうみ
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/11/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

……今日はまだまだ続くかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

本日の更新は

一身上の都合により、お休みとさせていただきます。

人間、寝ないと死にます、死んじゃうんです、ええ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第10夜

このシリーズ、序盤は書き溜めをしてて悠々と更新してたんですが、
気が付くと、何時の間にか時間ぎりぎりにならないと
書き出さないようになってしまった戸斗山ですこんばんは。
ちなみに、執筆時点で午後8時半です。

そんな今夜の曲は

「ぼくらのウルトラマン」(ささきいさお)

歌い手は、説明するまでもなく有名なささきいさおさんですが、
この曲自体は一部を除いてかなりマイナーではないか、と。
なぜなら、この曲が使われていた作品が、
「ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団」と言う、
いまや黒歴史になった作品だからです(笑)

一部の人間には、
「仏様を大事にしない奴は、死ぬべきなんだ!」
と言う、
特撮史上に残る名台詞と、6人のウルトラマン+ハヌマーンが、
ゴモラ一体をよってたかってぼてくりこかすという名シーン
強烈な印象を残している作品ですが、
この曲は、その作品の日本版OPと、上記の名シーンに流れていた名曲です。

……いや、本当に、良い曲なんですよ。
ミディアムテンポの曲にのせて、ささきいさおさんが、
高らかに、かつ、良~い声で歌い上げる
「♪ぼくら、ぼくら、ぼくら~の、ウル~ト~ラマ~ン」
のあたりなんか、非常に聴いてて心地良いんですが……

いかんせん、上記の名シーン
脳裏によぎるんですよね、作品を見た人間は(笑)
世の中、名作に名曲が付くとは限らない、逆もまた然り、ってのが、
如実に実感できる曲ですねぇ。

なお、円谷の黒歴史のため、最近のウルトラマン関係のCDには
収録されてないことが多いようです。
10年位前の奴には入ってるので、探すときはご注意を。

カラオケ収録状況
JOY:×
DAM:×
UGA:○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第9夜

うおっと、寝過ごしちまったい戸斗山ですこんばんは。

時間もないので、早速今夜の曲は

「あかねいろ」(佐藤さんと鈴木くん)

かいけつゾロリ3rdEDです。
歌ってる佐藤さんと鈴木くんは、その後little by little名義で
NARUTOSDガンダムフォース焼きたて!!ジャぱん等の
OP/EDを歌っております。

女性ヴォーカルですが、男性が歌っても問題なしです。
歌詞がちょっと切ないので雰囲気重視で(笑)
あと、かいけつゾロリのEDの時の映像がやたら良い出来なので、
見たことない人は、ぜひレンタルか何かで一度見てください
1stED「空は青」も秀逸です。
……ってーか、うお、もうCD絶版かよ!

カラオケ収録状況
JOY:×
DAM:×
UGA:○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(サターンV型)ロケットでつきぬけろ!

三連休? 何のこと?
俺? 7連勤中ですが何か? な戸斗山です。
もうちょっとで10連コンボだぜ~、ひゃっほう。

……いや、みなまで言うな、解っている、解っているんだ。
解ってるから現実逃避くらいさせろ!

畜生、暇と金さえあればなあ、
俺だって遠征してレンストの大会とかに行きたかったんだよぉ。
ちょっと北のほうへ。
貧乏暇無しって本当だよなぁ……。

さて。
愚痴るのはこの辺でやめて、もうちょっと温めて置きたかったけど、
ネタがないのでかなり趣味に走ったデッキを晒しますよ。

名づけて「冥王メディコチャゴーマ宮デッキ」

続きを読む "(サターンV型)ロケットでつきぬけろ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第8夜

ここ数日、「さよなら絶望先生」のキャラソンアルバム
「絶望歌謡大全集」ばかりをひたすら聴いてる戸斗山ですこんばんは。
これ、かなり出来良いです、ちょおおすすめ。

さーてそんな今夜の曲は。

「BE TOP」(北原 拓)

ミニ四駆第一次ブームの牽引役となったダッシュ!四駆郎のOPです。
とはいえ、アニメはそんなにぱっとしなかった気が(笑)
歌ってる北原さんは「超新星フラッシュマン」などで有名ですね。
今は株式会社ティームエンタテインメントの社長だとか。
時は流れる、人も変わる。

ま、後の「レッツ&ゴー」なんかに比べると地味かもしれませんが、
それゆえに安心して歌える歌、って感じ。
しかし、この曲を歌ってると、何故か途中から
ターボレンジャーのOPになっちゃうのは俺だけかなぁ(笑)

カラオケ収録状況
JOY:○
DAM:○
UGA:○

続々々々々テレビまんが主題歌のあゆみ 続々々々々テレビまんが主題歌のあゆみ

アーティスト:橋本潮,森恵,あんしんパパ,CHICKS,YUKA,水木一郎,朝川ひろこ,北原拓,五十嵐寿也,中村花子,内田順子
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2006/04/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さよなら絶望先生 キャラクターソングアルバム さよなら絶望先生 キャラクターソングアルバム

アーティスト:小林ゆう,野中藍,井上麻里奈,真田アサミ,新谷良子,後藤邑子,絶望少女達,神谷浩史,谷井あすか,沢城みゆき,松来未祐
販売元:KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)
発売日:2007/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザマス第2弾

レンジャーズストライク THE MASKED RIDER EXPANSION Vol.2
収録カードリストがいろいろ流れ始めてるみたいですな。
フィギュア王のフラゲかな?

まあ、なんつーか。
明らかに組み絵的な構図のSRハサミジャガーを見る限り、
シークレットはV3なんだろうなぁ……orz

うう、レンスト予算の組み建て直しだなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第7夜

昨日のコメントにかかれてたこれを見たけど、
ファイズカイザが喧嘩してるのを止めるボウケンブルーって
どこまで解ってるスタッフがやってるファンサービスやねん、
と思った戸斗山ですこんばんは。

……そういや、ザマス2弾でカイザ出るらしいので、
「美肌泉隊SPAレンジャーデッキ」が組めますなあ(笑)。
赤緑か……

そんな今夜の曲は、

「哀愁ワンダフルバウ!」(石原慎一)

石原慎一さんと言えば、重甲ビーファイター救急戦隊ゴーゴーファイブ
仮面ライダーアギト、そしてウルトラマンUSAと、
特撮主題歌のグランドスラムを達成した偉大なアニソン歌手です。
……あ、最後のウルトラマンUSAはアニメじゃないか、
と言うツッコミは聞こえないフリをします、全力で。

で、この曲はテツワン探偵ロボタックの挿入歌です。 以上。

……あ、だめですか、説明要りますか。

まあ、ロボタックと言う作品は、基本コメディなわけですよ。
ガジャ様とか出てたし(笑)
そんな中、この曲は妙に渋いです。
タイトル一部の歌誌さえごまかせれば、
絶対ロボタックの曲だとはわからないでしょう(笑)
そんな感じで、曲と元番組のギャップを楽しんでもらえば幸いです。

カラオケ収録状況
JOY:×
DAM:×
UGA:○

スーパーヒーロー・クロニクル メタルヒーロー主題歌・挿入歌大全集IV スーパーヒーロー・クロニクル メタルヒーロー主題歌・挿入歌大全集IV

アーティスト:樫原伸彦,草尾毅,水木一郎,串田晃,宮内タカユキ,石原慎一,遠藤正明,小西一弘,甲平,プリティ キャスト
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2004/05/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

「相棒」見てて

次回予告で吹いた。

ナイトさん、なにやってはんのん

しかも殺されてるーーー!!(笑)

今日は今日で犯人役がウルトラマン80だしさぁ……。
ずいぶん特オタに厳しい番組ですね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第6夜

一応、こんなBlogでも、書く前に下調べぐらいはするんですが、
そんな下調べ中に、サニー・トーンズザ・ブレッスン・フォー
同じグループだったことを知ってプチ感動した戸斗山ですこんばんは。

あ、いま、同じようにプチ感動した方は結構な特ソンオタだと思います。

そんな感じで今夜の曲は

「ライブボクサーの歌」(茅 弘二)

超獣戦隊ライブマンの挿入歌、いわゆる2号ロボソングです。
歌っている茅さんは「トランスフォーマーV」のOPとかで有名ですね。

脱線しますが、ハリウッド版トランスフォーマーのDVDなんかが出たら、
その映像にこの曲をかぶせたPV風映像をニコ動あたりで公開すると、
喜ぶと思います。 俺が。

話を戻して。
個人的には、茅さんは後の佐藤健太さんや風雅なおとさんに通じる
「さわやかボイスのアニソン歌手」の元祖に近い人だと思ってたりしますが、
そんな茅さんの曲で一番好きなのは、実は「超人機メタルダー」の挿入歌、
「ダッシュ!サイドファントム」だったりするわけで(笑)
後半の「♪闘いの荒野をこえて~」から始まる一連の流れは、
ぜひ聴いてほしい!

で、今回はカラオケ収録状況を鑑みてこちらの曲にしたわけですが、
こっちが劣っているか?といわれるとそう言うわけでもなく(笑)
なんつーか、どこか子供向けじゃない歌詞が混じってたりして、
侮れないんですよね、この曲。 もちろんノリも良いですが。
でもいきなり「♪倒れても心が壊れても~」なんて歌詞が出てきたら
やっぱ、ちょっと吹きますよね……や、ヤンデレ?(笑)

カラオケ収録状況
JOY:○
DAM:○
UGA:○
(ちなみに、ダッシュ!サイドファントムが入ってるのはUGAのみ

スーパーヒーロー・クロニクル スーパー戦隊主題歌・挿入歌大全集III スーパーヒーロー・クロニクル スーパー戦隊主題歌・挿入歌大全集III

アーティスト:嶋大輔,茅弘二,佐藤健太,帯川鏡子,こおろぎ’73,HANNAH,森恵,高坂真琴,影山ヒロノブ,CHIEMY,松本梨香
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2004/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

メタルヒーロー主題歌・挿入歌大全集 I メタルヒーロー主題歌・挿入歌大全集 I

アーティスト:串田アキラ,尾崎紀世彦,ポプラ,大場健二,ハーリー木村,アイ高野,BOBBY,SPACE MINSTRELS,Henry,こおろぎ’73,森永奈緒美
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/12/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月20日 (火)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第5夜

出だしが思いつかないのでもう適当で良いやー(酷)

と言うわけで今夜の曲は

「電光アクションマシンマン」(MoJo)

二日続けてMoJoかよ!との声が聞こえてこないでもないですが、
好きなものは好きだからしょうがない(否BL)

つうかね、基本的に「マシンマン」の曲って、ハズレがないんですよ。
どの曲も総じて良い。 ボールボーイの曲ですら良い(笑)
OP、EDももちろん良いわけですが、その中で2番目に好きなのがこの曲。
「カタルシスウェイブ!」だの「イクシードパンチ!」だの、
「叫び」も入ってて熱いので盛り上がることは保証できます。

ちなみに1番好きな曲「大いなる人マシンマン」なんですが、
さすがにどこのカラオケにも入ってません……良い曲なんだけどなぁ。

カラオケ収録状況
JOY:○
DAM:×
UGA:×

スーパーヒーロークロニクル 特撮ヒーロー主題歌・挿入歌大全集III スーパーヒーロークロニクル 特撮ヒーロー主題歌・挿入歌大全集III

アーティスト:子門真人,天馬昇三,ロイヤル・ナイツ,荒川少年少女合唱隊,池田鴻,水木一郎,宮内洋,堀江美都子,ささきいさお,ヒデ夕樹,サニー・シンガーズ
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2004/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第4夜

日清どん兵衛・きつねそばが店頭に並び始めると、
「ああ、もう今年も終わるんだな」と実感してしまう戸斗山ですこんばんは。

そんな(どんな?)今夜の曲は

「Crystal Knights NECRIME」(MoJo)

未来警察ウラシマンの挿入歌で、歌っているMoJoさんといえば、
「大戦隊ゴーグルファイブ」「科学戦隊ダイナマン」などの戦隊シリーズや、
「光速電人アルベガス」「宇宙魔神ダイケンゴー」のED等、
パンチの効いたアニソン歌いとして定評のあるベテランさんです。
ちなみに作曲者としてもいろいろやってたりします。 ヤマダ電機の歌とか(笑)

ヒーロー側の歌を歌うことの多いMoJoさんですが、この曲は悪の側
犯罪組織ネクライムの歌なのですが、これがまた格好良い
……ま、所々歌詞が意味不明ですが(笑)、
その辺は低音で渋く歌ってごまかしてください

カラオケ収録状況
JOY:×
DAM:○
UGA:○

〈ANIMEX 1200シリーズ〉(11) 未来警察ウラシマン 音楽集 〈ANIMEX 1200シリーズ〉(11) 未来警察ウラシマン 音楽集

アーティスト:かおりくみこ,HARRY,MoJo,TVサントラ
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第3夜

Blogの更新は、ノリと勢いだと偉い人が言っていた!(嘘)
そういうわけで今日もいくよー。

今日の曲は

「てなもんだ人生」(野沢 恵)

「からくり剣豪伝ムサシロード」の前期EDです。 ちなみに後期も名曲です。
歌っているのは「のざわめぐみ」ではなく「のざわあや」さん。
後に「aya」名義で「宇宙海賊ミトの大冒険」のOPを歌ったりしてました。
ちなみにこれも名曲です。 特に「COSMIC LOVE」は、
歌唱力のある女の子にはぜひチャレンジしていただきたい!

……ま、このBlogの読者の90%以上は男性に違いないので(笑)、
男性が歌ってもおかしくない方の曲を紹介していきます。

とにかく元気の出る曲です。
歌詞がとにかく前向き。 この前向きさは、
練馬大根ブラザーズのOP「マ・ジ・ヤ・バ」に通じるものがあると
個人的には思ってます(笑)。
そんな曲なのでひったすら元気に! 明るく! 楽しく歌い上げてください。

カラオケ収録状況
JOY:○
DAM:○
UGA:○

アニメ・ホット・ウェーブ3

アーティスト:結城めぐみ,杉山清貴,佐野量子,野澤恵,富沢聖子,KISS ME QUICK,G-GRIP,小比類巻かほる,中原めいこ,ソニア・ローザ,かまいたち
販売元:バップ
発売日:1992/08/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMの後、まだまだ続くよ!

と、言って、続いたためしがないのは言わずもがな。

とりあえず、前回のレンスト問題の答えです。

1.コマンドのプロバイダーベースをホールド、ザビーMFをラッシュ。

2.コマンドのファイブレッドをホールドしてイエローアーマーをラッシュ。
 追加コストとしてザビーMFをコマンドへ。

3.バトルフェイズ。
 パトストライカーをバトルエリアへ。 ジャッジメントソードを起動。
 パワーからパトストライカーダイナギャリーを捨て札へ。
 ストライク1点目

4.イエローアーマーをバトルエリアへ。 ショベルアーム起動。
 ダイナギャリーをラッシュエリアへ。

5.ザビーMF電王AFの順にバトルエリアへ
 電王AFでストライク。 2点目

6.ダイナギャリーをバトルエリアへ。 パーツキャリアー起動。
 コマンドのジェットデルタをラッシュエリアへ。
 追加コストとして、バトルエリアザビーMF電王AFをパワーへ。
 パワーからの捨て札は、この場合は何でもいいので1枚捨て札へ。

7.イエローアーマーをバトルエリアへ。 ショベルアーム起動。
 パトストライカーをラッシュエリアへ。

8.パトストライカーをバトルエリアへ。 ジャッジメントソードを起動。
 パワーから2枚捨て札へ。
 ストライク3点目

9.ジェットデルタをバトルエリアへ。 ストライク4点目。 終了。

ま、そういうわけで、
イエローアーマー
パトストライカーダイナギャリーを組み合わせ、
パワーやコマンドからSP持ちMユニットが、
バトルフェイズ中にポコポコ出てくるようなデッキが出来てしまいましたとさ。

以下デッキレシピ!

続きを読む "CMの後、まだまだ続くよ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第2夜

さ、今夜もそれなりにマニアックなアニソンを紹介していきますよー。

今夜の曲は

「がってん承知ノ介」(紳助&バスガス爆発楽団)

90年にリメイクされた、もーれつア太郎のOP。
年代によってはメジャー、でも全体から見ればマイナー。
今回紹介するのはそんな曲ばっかりかも(笑)

歌ってるのは島田紳助
……あまりの歌の下手さに、収録はワンフレーズずつ何度も行い、
比較的上手い部分のみを切り張りした、と、後に本人が述懐しておられます(笑)

そんな曲ですので、上手く歌おうなどと考えず、
勢いでワーッと歌っちゃうのが正しい歌い方です(笑)
とはいえ、歌詞はかっこいいので、
勢いを殺さず、歌詞に思いを載せて、歌を紡いで見てください。

カラオケ収録状況
JOY:○
DAM:○
UGA:○

続々々々々テレビまんが主題歌のあゆみ 続々々々々テレビまんが主題歌のあゆみ

アーティスト:橋本潮,森恵,あんしんパパ,CHICKS,YUKA,水木一郎,朝川ひろこ,北原拓,五十嵐寿也,中村花子,内田順子
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2006/04/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ですが

ここでレンストの問題です。

自軍ラッシュフェイズの段階

敵軍ダメージ:
3

自軍パワー/ダメージ:
6/3
 ダメージ以外のカード:パトストライカー、ダイナモビル、ダイナギャリー
自軍コマンド:4
 内訳:ジェットデルタ、プロバイダーベース、ダイナマッハ、ファイブレッド
自軍ラッシュエリア:
 パトストライカー、ザビーMF、電王AF、イエローアーマー
手札:ザビーMF、イエローアーマー、ダイナロボ

以上の状況で、このターンに勝利しなさい
なお、敵軍は、自軍の行動の妨害はできないものとする。 (10点)

……答えはCMの後!(嘘)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

忘年会でウケが取れる(かもしれない)アニソン紹介 第1夜

そろそろ忘年会シーズンですね。

まあ、そんな忘年会、会社とかサークルとかでもやるでしょうが、
オタ仲間同士の集い、っつーのもあると思うんですよ、ええ(笑)。

大抵の場合2次会なんかでカラオケに向かうわけですが、
そんな場で、他から一目置かれるようなチョイスをして見ませんか?
今日からしばし、そんな他人と一線を画す、
極まったチョイスのアニソンを紹介していきますよ。

あー、一目置かれる前にマイナーすぎてわからない
という意見は却下です(笑)
ま、そこまでマイナーなやつは今回は出さないかとは思いますが。

本日紹介するのは

「奇跡の獣神」(弘妃由実)

獣神ライガーの後期OPです。
前期の知名度が高すぎて、どうしてもマイナーになってしまう悲劇の曲。
しかし、かっこよさでは前期に引けを取りません……むしろこっちのほうが?
女性ボーカルですが、男性が歌っても十分いけます。

問題は、原曲の入ってるCDが、もはや廃盤なことぐらいで(笑)。

カラオケ収録状況
JOY:○
DAM:○
UGA:×

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うぃざ~ど☆りぃ

ウィザードリィ・オンラインが出来るそうで。

古よりのライバル「ウルティマ」がオンラインで大成功してから早幾星霜。
遅ればせながらのオンライン化であります、が……。

Wizってオンラインに不向きなゲームだと思うんですよ。
もちろんファミコン版の1~3しかプレイしてませんが(笑)。

とはいえ。
昔から好きだったゲームのオンライン化ですし、
そこそこ期待はしてます。

とにかく、サービスが始まったら、まずスタートダッシュで
「ワードナ」の名前が取れるかどうかのチャレンジをしたいと思います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

レンストのデッキ

レンストのデッキのアイデアというものは、
雑談の中から思いつくことが多い。

少なくとも俺は。

先日も、我等がS@kamotoさんと電話で話していて、
「プロバイダーベースで並べた「車両」を、
 クロックアップに一旦全部乗せて
 直後にクロックアップを除去してすべて捨て札送りにして、
 それをイエローアーマーで引いて来るってのはどうだろう」
という馬鹿みたいなアイデアを思いつく。

で、その場で話してるうちに、
なんだか本当にできそうな気になり(まあ、往々にして勘違いなのだが(笑))、
その後、そのアイデアの元にデッキを組んでみる。

……そして、何故かその、元のアイデアと別のデッキが出来上がるのが、
我ながら不思議なわけだけれども(笑)。

結局、青Mユニットを使ってパワー加速して、
パワー6になったらイエローアーマーを出し、
その後「パワーを削る」ことで効果を発揮するいくつかのカードを用いて
パワーにおいてある「車両」を削り、イエローアーマーで引っ張る、
というデッキになる。

さらにここに、とある「車両」が絡んで来て更にカオスな事になるのだが、
その辺は近日公開とさせていただきます。

待て!次号!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうにか復旧

デスクトップの再インストもどうにか終了。
まあ、途中、仕事でどうしても必要なので、
Excelを入れなおそうとしたら、
CDキーがどこ行ったかわかんなくなったりとかのトラブルはあったものの、
まあ、一応、復旧といっていいかな、と。

トラブルの原因が、どうもHDDの寿命が近いせいの模様。
……確かに時折ものすごい異音が出ますが。
さて、困ったな、HDD買い換えなきゃなぁ。

久々に明日が平日全休なので、
普段は録画で見てる「相棒」をリアルタイムで見ようかな、
と思ってチャンネル変えたらサッカー。

サッカー好きな人には申し訳ないが、
もんのすごくやる気がそがれますな、こういうのって。
あと、実況の角澤ってののしゃべりが、なんとも俺の癇に障る

とかなんとか書いてたら、「相棒」始まったんで、この辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

絶賛再インストール中

と言うわけで、デスクトップが思いっきりクラッシュして、
現在再インストール中の戸斗山ですこんばんわ。

ほけーっと進捗バー眺めてるのも飽きたので、
ノートの方で更新をかましてみます。
つうか、ビープ音ピコピコうるせー、
と思ったら、サウンドボードのドライバ入れて無かったよ!

まー、大会だったんですけどね、レンストの。

なんか、その場で組んで使ってみたら楽しかった
「メディテゾンビートルデッキ」で思わず出たら全敗しますた(笑)。
でも楽しかったんでOK。 特にダメージが6点こえだすと変な脳内麻薬が出てきますね。

ま、その後、フリープレイしてたら、
これまたかーなーり脳内麻薬が出る展開があったので、ちょっと紹介。
使用デッキは、既出の「超電子ハリケーンデッキ」
相手は「聖剣スバスバーンデッキ(仮)」
まあ、アカレッドあたりがズバーンもって斬りかかってくるタイプですな。

なんだかんだでこっちは6ダメ、相手は3ダメ喰らい、場は
自軍
 コマンド:5(全緑)
 パワー:7(ダメージ6)
 常駐オペ:改造人間
 ユニット:2号、アカレンジャーx3、ミドレンジャー、アオレンジャー
 ビーグル:トライチェイサー
 手札:超電子ダイナモ

……ここで桃と黄を引かなきゃ負ける!と言う状況。
正直、引くわけが無いのですが。

引きました。

震えました。

勝ちました。

これだから、このゲーム止められん(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

スリーブが足りない

明後日が大会な訳ですよ、レンストの。
んでまあ、また新しいデッキでも組んでみようかな、と
カードを眺めながらスリーブを準備していたら、
きれいなスリーブがもうないことに気づいて愕然。
……ま、古いデッキを解体するかー、とデッキボックスをがさごそと。

すると、ありましたよ、解体候補デッキ筆頭が。

というわけで、解体するので晒します。
俺流01ロックを。

続きを読む "スリーブが足りない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

為にはなりゃしません。

最近、レンストのデッキさらしてないなー、とはたと思ったので、
先日使ってた「緑単色超電子ハリケーンデッキ」のレシピをさらします。

多分、誰の参考にもなりません(笑)。

続きを読む "為にはなりゃしません。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

一応、考えてはいるんですよ。

このBlog、レンストの話題目当てに来てる方のほうが多いと思うんですよ。
ごくまれに「ダイヤモンド勝田」とかで検索がかかりますが(笑)。
しかし、現状レンストのレの字も出ないようなありさま。

このままじゃいかん、と、そう思って、久々にね、打ちましたよ、3時間くらい。

ところがぎっちょんちょん。

とにかく、俺と我等がS@kamotoさんが打つと、デッキの調整、とか、
参考になるデッキのテスト、とか、そういうのとかけ離れてしまい、

ただ単に、お互いやりたいことをやりたいようにやりあうだけ

と言う、非常に悲しいことになってしまうのであります(笑)。

例1:Jパワー時間返しデッキvs超電子ハリケーンデッキ
 時間返しをしたキリンレンジャーをJパワーの効果でラッシュエリアに戻し
 (なにを言ってるのか解らない人は、Jパワーの能力を音読してみよう)、
 使いまわした上で7点ストライクを狙ってみるデッキと、
 改造人間を貼った状態でゴレンジャーを並べ、
 モモレンジャーに超電子ダイナモを使ってゴレンジャーハリケーンをするデッキ。

例2:ライパスプニル同士の戦い
 正直、ライダーパスを貼ったもの負けと言う恐ろしい結論が(笑)。

まあ、楽しかったんだけど、ブログのネタにするにはちょっと、
な結果が出て非常にしょんぼりな今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

時々

無性に
「この曲が聴きたい!」
って気分になることってありませんか?
ありますよね?
あるでしょう?
あるんです!

と言うわけで、
人形劇三国志のEDが無性に聴きたくなったのですよ。

つうか、アレってそもそもCD化されてるんかいな? と思って検索。
曲のタイトルが
「三国志ラヴ・テーマ」
だということを知る。
……ラヴ・テーマて(笑)

んで、収録されてるCDが、近所のTSUTAYAにあるらしいことを確認、早速借りに行く。

聴く。

うん、満足!

しかし、3枚組CDを、その中のたった1曲が聴きたいために借りるって
なんか微妙に贅沢な気分だなぁ。
たかが320円だけどさ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »