« ザマス2弾話 その1 | トップページ | ザマス2弾話 その2 »

2007年12月29日 (土)

エロゲ晒し並走 赤玉

初っ端からネタばらし。
気づいた人も多いでしょうか、今回のシリーズは、
「何かしらのパロディであるゲーム」のみを取り上げてみました。
とはいえ、チラッと出てくるゲーム名まで
それ系で統一することは無かった気がする戸斗山ですこんばんは。

しかしそういうゲームの多いこと多いこと。
エロゲー業界って、本当にフリーダムだよなぁ(笑)。

で、最後の一発は

「オゲレツ大百科」(West Vision)

最初に言っておく!
ぶっちゃけタイトルのインパクトのみで最後にもってきた!(笑)
……よくもまあ、このタイトルで世に出せたよなぁ。
しかも外伝まで。

ゲームのストーリーとしては。
発明家である主人公が、先祖の「御下劣斎」の残した本を解析し、
ひたすらエロい発明品を作っていく……。

……本当に、よくもまあ(笑)。

正直、システムはアレだしシナリオもアレだし作画もアレだし、
いろいろとアレな作品ではあるわけですが、
とにかくその限りなきチャレンジ魂だけは褒め称えたいな、と。
エロシーンは非常にエロかったですしね。

システムのコンセプトはなかなか面白かったんですよね。
ただ、目標に結果が追いつかなかったって感じで。
その辺は、ブランドを代えて後に出た続編
「機械仕掛けのイヴ」で結実した感じがしますね。

……ま、こんな感じでこのシリーズ終了~。
お付き合いいただきまことにありがとうございました。

……他にいろいろ取り上げたかったのもあるんですがね。
まあそれは別の機会にでも。

|

« ザマス2弾話 その1 | トップページ | ザマス2弾話 その2 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63699/9622714

この記事へのトラックバック一覧です: エロゲ晒し並走 赤玉:

« ザマス2弾話 その1 | トップページ | ザマス2弾話 その2 »