« 久々のデッキ晒し その4 | トップページ | たまには真剣に己と向き合ってみる。 »

2008年2月15日 (金)

取り扱い注意

大会明けは14時間以上仕事させられるわ風邪でぶっ倒れるわでもー(挨拶)

というわけで、更新が順当に遅れております。
DOH雑談Blogもちまちまいじっていかなきゃいかんし。
つーか、忍者Blogはやれることの自由度が高すぎて、逆に若干使いづらい気が(笑)
多分慣れなんだろうけどなー。

更新を先延ばしにしていた間に、塾長のBlogに興味深い記事が。
うん、これは、勝てるデッキを作るためなら真に正論でありますな。
基本、レンストに限らずどのTCGについてもいえることですが、

・まず、どうやれば勝てるのか、を見極め、
・いくつかある勝ちパターンの中で、どのパターンを使用するかを決定し、
・そのパターンを達成するために必要なカードをかき集め、
バランスをとりつつデッキに仕上げる。

って言うのが勝てるデッキの組み方の基本だと思ってます。

とはいえ。
そういう常識を無視したところに強いデッキは存在する
ってーのが俺の持論でありまして。
その辺の常識無視のデッキを日々量産しているわけですが。
……ま、今回紹介するのもそんなデッキです(笑)。

黒キリン・青ラベルデッキ

黄ユニット
3
キリンレンジャー
2
仮面ライダークウガDF
3
仮面ライダークウガPF
3
仮面ライダー蛮鬼

青ユニット
3
デカグリーン
3
タイムピンク
3
仮面ライダーパンチホッパー
3
デネブ
3
デンライナーイスルギ

黒ユニット
3
紐男爵
3
冥府神ゴーゴン

オペレーション
1
勇気の魔法
1
無限連鎖カード
3
暗黒の鎧
3 イマジンとの契約

説明!
1.パワー3コマンドに三色それぞれが1枚ずつそろうまでに、
 BP3000以上のユニットBP2000以下の黄ストライカー
 キリンレンジャーをラッシュしておく。
2.デネブをラッシュ。 引いてくるのは勇気の魔法
3.勇気の魔法を貼る。
4.BP3000以上のユニットデネブ黄ストライカー
 →キリンレンジャーの順にバトルエリアへ。 1点ストライク、時間返し。
5.デネブをラッシュ。 引いてくるのは暗黒の鎧orイマジンとの契約
6.黄ストライカーをラッシュ。
7.キリンレンジャー暗黒の鎧orイマジンとの契約を使用。
 キリンレンジャーがラッシュエリアに。
以下、4~7の繰り返し。

起動してしまえばまさしく
「ずっと俺のターン!」
と叫べるキワモノデッキです。
もちろん弱点も多く、
特にキリンを起動前に除去されてしまうと涙目になります(笑)。
一応、キリン抜きでも戦えるようなチューンにはなっていますが……。
ネタバレしたらそれまでのデッキなので、大会での使用はお勧めしません(笑)。

|

« 久々のデッキ晒し その4 | トップページ | たまには真剣に己と向き合ってみる。 »

レンジャーズストライク」カテゴリの記事

コメント

 通常のパーミッション系デッキで
普通なら「相手に好きなこと、
都合のいいことを『させない』」
デッキが良く練られたデッキ。

 しかし「強いデッキ」ってのは
それを超えたところにあるのかも。
例えば「相手に何もさせない」。
古の頃、MtGなるゲームで使っていた
ステイシスデッキなんざ、まさにコレ。

 強いデッキを作るのは難しくないと
思うのですが、強いデッキは相応に
脆いと思います。バランスが悪いので
安定性に欠けるとか、特定の相手には
さっぱりとか。
 なので、強いデッキを作ると同時に
それでいて安定させる工夫をするか、
複数の強いデッキの中から良いデッキを
探さないと使えないのです。

 ところで、それを超えると?
ルール無用のジャンケンゲームと
まで揶揄された頃のMtGの凶悪な
デッキMoMaのように、

 「開幕1ターン目から相手の
  ターンが永遠に来ない」

デッキ。これを壊れた、と言わずして
なんと言おうか。

投稿: とど | 2008年2月19日 (火) 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63699/10528781

この記事へのトラックバック一覧です: 取り扱い注意:

« 久々のデッキ晒し その4 | トップページ | たまには真剣に己と向き合ってみる。 »