« 復活? | トップページ | 久方ぶりにレンストの話でも その2 »

2008年6月10日 (火)

久方ぶりにレンストの話でも

なんだかんだで、当面のところ、週一更新になる予感がぷんぷんする戸斗山です。
……本当に週一できるのか? 俺。

まーなんだ、忙しい忙しいといっても、
いちおうウィザーズクライマーとかに手ぇ出せてるだけ
余裕はあるんですよ、きっと
……そこ、現実逃避とか言うな、お願いだから。
前作(王賊)が周回プレイに不向きだった分、今回は周回必須というかなんというか。
繰り返しが楽しくなって脳内麻薬が出てきます(笑)
おかげで余った時間が湯水のように使い果たされていくわけだがな!
現在引継ぎ率88%……もうちょっと、か?

……タイトルどおりの話をしような、

えー。
レンストもメタルエディションが出て2週間ほどたったわけですが、
まあ、今までのデッキへの単純投入であったり、専用デッキの作成だったりと、
メタルエディションのカードの使い勝手を、ようやく体感できてきた感じです。
ということで、個人的、かつ、いくつかのカード限定ではありますが、
つらつらと書いていきたいと思います。

今回はユニット編で~。

・ギャバン
 新能力「チェイス」変な可能性を見つけてチャレンジしている今日この頃です。
 主にグランドバースあたりといっしょに一人で4回ストライク、とか、
 そんな変な方向で頑張ってみたいカード。
 RCは確かに強力ですが、基本ライドオフしなきゃいけないので
 チェイスとの兼ね合い上、あまり使うチャンスが無いというか……。
 とある限定条件だと恐ろしいことになりますが(笑)。
 まあ、それはそれ、めったに起こる状況ではないので。

・ジャスピオン
 アフロ言うな!
 赤が入っていないデッキに対しては、恐怖以外の何者でもないカード。
 同じ青デッキには特によく刺さるイメージが。
 単純に、パワー2・BP4000という
 青にあるまじきスペックだけでも投入する価値あり。
 しかし、真価を発揮するのは専用デッキに投入してこそかと。
 あと、アフロ言うな。

・メタルダー
 デッキ構築の段階で方向性が決まる、面白いカード。
 単純に、デッキ内のパワーを広げるか狭めるかだけでも、
 そのデッキでの役割が変わってくる感じ。
 地味にコマンド加速要員にもなるあたりが一粒で二度美味しい(笑)。

・フクロウ男爵
 アイアム楽しすぎるよアイアム!
 敵軍であれば、サイズも場所も限定しないので、
 調子に乗ってユニットラッシュしまくってるような奴には
 容赦なくノーサンキューの洗礼が降りかかることでしょう(笑)。
 そして一度受けると、必要以上に同名ユニットのラッシュを躊躇し始める罠。
 そのあたりの心理的駆け引きも楽しめる非常に良カード。 オススメ!

・紅牙
 花忍とのタッグは酷いと思いました。

・ジャンパーソン
 ただ単純に倒されにくいユニットとしてRC考えずに投入するか、
 専用デッキでRC前提での運用を図るか、どちらにしても、
 やはりパワー3・BP5000・レジスト持ちのスペックは破格
 やっぱ3枚ほしいよね(笑)。

・ガンギブソン
 ♪ガーンギブッソーン(影山ボイスで)
 昨今の高BP環境では、どちらかというと除去されやすくはあるものの、
 RCで確定一体Sユニット除去は強力。
 2体並んだら勘弁してくれと叫ぶか、ノーサンキューするか(笑)
 JPよりは汎用性があると思います。

・ショウ
 パワー2・BP3000とコスト面では何の問題も無い上にNC1であの能力、
 なおかつ分数SP持ちときた。
 汎用性がありまくる上に、黒と青のメタとしては最強の部類の一枚
 ……ブルースワットなのにな(笑)

・メガヘラクレス
 ♪闘~う神~の力を~思い知れ!(石原ボイスで)
 パワー5・BP6000、まあココはOK。
 ビートマシンが無ければ能力は無いわけですから。
 ポイントは、Lユニットだってこと。 しかもの。
 そしてビートマシンが出てしまえば、もう暴虐がとまらない。
 赤単の救世主の一枚。 というか、BF勢は総じてそう言えるかも。

・レッドル
 BF勢であえて評価したいのは、ブルービートよりもこっち。
 特徴女、レジスト持ち、パワー2の分数ストライカー。
 これがどれほど嫌な存在かは、当たってみるとわかると思います。
 しかも苦労して倒しても、大して相手にはリスクが無いあたりがもう、ね。
 使われるより使っていきましょう。

今回はこの辺で。

|

« 復活? | トップページ | 久方ぶりにレンストの話でも その2 »

レンジャーズストライク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63699/21543257

この記事へのトラックバック一覧です: 久方ぶりにレンストの話でも:

« 復活? | トップページ | 久方ぶりにレンストの話でも その2 »