« 枕元の本晒し 7日目 | トップページ | まずはレンスト関連のご報告。 »

2008年10月10日 (金)

枕元の本晒し 8日目

口パクにあわせる、という経験に裏打ちされた技術が必要ない以上、
多少演技さえ出来れば、ある程度の素人でも声優の真似事は出来るのですよ。
何のこととは言わんが!

ま、それでも面白いので毎週見ますよ、ええ。
何のこととは言わんが!
……推して知るべし。

さて今回の本は
P1000514
『マリアナ伝説』 著:ゆうきまさみ×田丸浩史 角川書店

田丸マンガの中でも、
割と省みられることが少ない気がするってのは、俺の気のせいか?
まあ、純粋に田丸マンガではないから、といわれればそれまでですが(笑)。
でも、その、純粋に田丸マンガでない部分が、
より一層この味を深めていると思うんだけどなぁ、
と思うのは、俺がゆうきまさみファンでもあるが故の欲目のようなものであろうか。

基本的に、バカ主人公バカな目的(毎回変わることも有る)のために猪突猛進で突っ走る、
というスタイルで構成されており、その中に、
田丸氏本人は否定するであろうが、結構良質なラブコメ分が含まれていたりして、
いやいやなかなか、これはこれでいい作品ですよ?という。
それゆえに普段の田丸マンガの基本である
アンハッピーエンドがしみて来ちゃうわけですが(笑)

なんだかんだでこの捨て身でぶつかった経験が、
後の田丸マンガにも生かされているような気がしないでもないので、
まだ読んだことが無い人は呼んでみるといい経験になると思います。
スペースアル伝もね。

|

« 枕元の本晒し 7日目 | トップページ | まずはレンスト関連のご報告。 »

本晒し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63699/24416972

この記事へのトラックバック一覧です: 枕元の本晒し 8日目:

« 枕元の本晒し 7日目 | トップページ | まずはレンスト関連のご報告。 »